さくら VPS から、Digital Ocean に移った

特に不満があった訳ではないけど、ほとんどローカルで開発するようになって、リモートサーバーにお金をかける意義が(とっくに)薄れてしまったので、変える事にしました。

使い道は以下の通り

  • メールサーバー(これがメインと言える)
  • 中身のないWebサイト
  • サーバーの勉強
  • 時々、ちょっとしたファイルの受け渡し
  • 年に1・2回は確認用などで開発サーバーとして使用

開発や勉強に関しては、ほとんどのケースで Vagrant + VirtualBox で足りるし、ファイルの受け渡し(というか共有)は Git などで行うので、ほぼ、メールサーバーとして使えればOKだった。

Webサイトは GitHub とか使って、メールサーバーだけを借りるっていうのも考えたのだけど、たまにある、ちょっとした何かで使う可能性があるし、Digital Ocean を使ってみたかった(これが主)ので、乗り換えました。

実は、当初の思惑は外れて、「vagrant up とかで、ローカル環境で作った Vagrant の box を元にリモートサーバーをサクっと立ち上げる」みたいなのは無理そうだった。が、「まあ、安くなるし、年に1・2回ある開発サーバー用途で使いそうだしなー」という事でそのまま、しばらく使ってみる事に。

「Docker とか Chef とか Puppet とか解ってきたら便利かも?」という期待も、若干、残している。あと、強い動機になる程じゃないけど、UI が国内のレンタルサーバーとかに比べると格段に良い。

最後にさくらVPSの印象ですが、コンソールがちょっと使いにくかったけど、大きな不満もなく、解約の手続きがめちゃくちゃスムーズで、変なアンケートなんかも求められる事もなく、最終的にはかなり好印象でした。

あ、ここから申し込んでくれると$25獲得出来るらしいです。